NHKオンラインのPRページ

写真拡大

NHKは2016年5月5日に亡くなった作曲家・冨田勲さんをしのんで5月末に、テレビやラジオで4つの関連番組を放送する。冨田さんはNHKとは特に関係が深く、「新日本紀行」「きょうの料理」などのテーマ音楽のほか大河ドラマの音楽などで多くの視聴者にそのメロディが親しまれてきた。

まず27日にはNHK-FMで「未来を走り続けた冨田勲の音世界」(14:00〜18:00)。早くからシンセサイザーに取り組み、新しい音楽領域を切り開いてきた冨田さんの世界を作曲家の吉松隆さんが案内する。ゲストは指揮者の藤岡幸夫さんら。

29日には3番組を放送する。Eテレでは「音で描く賢治の宇宙 〜冨田勲×初音ミク 異次元コラボ〜」(0:59〜1:49、2013年2月3日放送分の再放送)。冨田さんが長年描きたいと思い続けていた宮沢賢治の世界を、初音ミクとのコラボで。200人の合唱が奏でる壮大な交響曲だ。

総合放送(13:50〜14:55)ではNHKアーカイブス「理想の音を追い求めて 〜冨田勲さんを偲ぶ〜」。番組内で1984年11月18日に放送した、NHK特集「冨田勲の世界〜ドナウ川・光と星のコンサート」の再放送も。

BSプレミアム(22:50〜深夜0:00)では「宇宙を奏でた作曲家 〜冨田勲 84年の軌跡〜」。冨田勲さんの音楽を堪能するスペシャル番組だ。アニメ「ジャングル大帝」、「きょうの料理」、NHK大河ドラマなどの音楽で冨田さんの軌跡をたどる。