18日、台湾の馬英九総統は今月20日の退任を前に自身のフェイスブックに3分46秒の動画を投稿し、8年間の政権運営に対する支持に感謝の言葉を述べた。

写真拡大

2016年5月18日、台湾の馬英九(マー・インジウ)総統は今月20日の退任を前に自身のフェイスブックに3分46秒の動画を投稿し、8年間の政権運営に対する支持に感謝の言葉を述べた。

【その他の写真】

馬総統は、民国100年(2011年)1月に開設したフェイスブックアカウントにこれまで167万人以上から「いいね」が押され、政策面でも多くの提案が寄せられたと指摘。「就寝前に時間があれば、書き込まれたコメントに目を通していた」とした上で、「仕事をする上での原動力になった」と感謝の気持ちを伝えた。さらに、「皆さんと一緒にこの8年間の美しい戦いをやり終えた。退任後も台湾の将来、台湾の人々に関心を持ち続ける」と締めくくった。

この動画には「総統のこれまでの尽力に感謝する」「誰よりも格好いい総統だ」「政権運営で優柔不断な面も見られたが、それでも合格点をあげたい」など多くのコメントが書き込まれている。(執筆/柳川)