扉を開けて、マイクやサリーたちの世界へ!/(C)Disney/Pixar

写真拡大

ラフォーレミュージアム原宿では、8月27日(土)から9月25日(日)までの期間、ディズニー/ピクサー映画の代表4作品が集合した体験型企画、「ピクサー アドベンチャー 『もしも』から始まる、冒険の世界」を開催する。

【写真を見る】ウッディたちとの記念撮影も楽しめる/(C)Disney/Pixar

大阪、名古屋で総計10万人以上を動員した、ディズニー&ピクサーファン必見の展覧会がついに東京へやって来る!「ピクサー アドベンチャー」は、数々の名作を生み出してきた、ピクサー・アニメーション・スタジオの「もしも」という豊かな想像力に着目。ディズニー/ピクサー作品の創造的な世界を独自の視点で再現し、来場者は映画の世界に入り込むような体験を楽しめる。

会場には4作品それぞれのエリアを展開。ゲスト自身がウッディやバズの仲間になり、物語を振り返る「トイ・ストーリー」エリア、扉を開けてモンスターたちの世界を覗き込む「モンスターズ・インク」エリア、マーリンやドリーと一緒に、海で巻き起こる危機を体験する「ファインディング・ニモ」エリア、マックィーンやメーターたちが住む街に入り込む「カーズ」エリアが用意されている。

ピクサー・アニメーション・スタジオ全面協力のもと、ディテールまで徹底的につくりこまれた空間に、子どもも大人も大興奮間違いなし!

なお、会場には多数のディズニー/ピクサー関連グッズに加え、「ピクサー アドベンチャー」の限定グッズも220種類以上そろう。さらに、期間中はラフォーレ原宿館内のショップ約30店にて、「PIXAR」のオリジナルファッションアイテムを限定販売!来場した記念に、レアなグッズの数々もぜひゲットしよう。【東京ウォーカー】