別室で8時間にわたり指導 自殺した高1男子生徒の遺族が大阪府を提訴

ざっくり言うと

  • 2015年5月に自殺した男子高校生の遺族が大阪府を提訴したことが分かった
  • 学校側が指導として8時間も反省文を書かせたことが自殺の理由だと主張
  • 生徒は授業中に雑談していた同級生を注意してトラブルになっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング