17日、韓国でこのほど、酒に酔った10代の女が警察官を暴行する映像が公開され、ネットユーザーの怒りを買っている。

写真拡大

2016年5月17日、韓国でこのほど、酒に酔った10代の女が警察官を暴行する映像が公開され、ネットユーザーの怒りを買っている。

映像には、酒に酔ってふらつく女が、自身を逮捕しようとする警察官の腹部を蹴ったり、上半身を殴ったりする様子が映っている。

警察によると、女は9日午後10時ごろ、ソウル・安岩洞にある飲食店の前で、喫煙を注意されたことに腹を立て、店主に対し暴言を吐き、暴行を加えるなどした。さらに、通報を受けて駆け付けた警察官に対しても、殴る蹴るなどの暴行を加えたという。

この動画は韓国で話題となり、ネットユーザーからは「韓国の公権力は弱過ぎる」「韓国の警察は“民衆の杖”ではなく“民衆のサンドバッグ”」「女が後悔して謝罪しても、必ず厳しく処罰してほしい」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/堂本)