写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は17日、「Sクラス」のプラグインハイブリッドモデル「S 550 eロング」の装備内容を一部変更し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。

「S 550 eロング」は、3.0リットルのV6ツインターボエンジンと高出力の電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデル。V8エンジンレベルのパワーを実現するとともに、ミリ波レーダーによる「部分自動運転」技術をゼロエミッションに活用。環境性能を高めたインテリジェント・プラグインハイブリッドモデルとなっている。

今回の一部変更では、ヘッドライトレンズ左右をブルーリングで縁取り、フロントブレーキキャリパーもブルーペイントに変更。フロントフェンダーの左右に「PLUG-IN HYBRID」ブルーサイドエンブレムを装着し、プラグインハイブリッドモデルであることがひと目でわかるエクステリアとした。「S 550 eロング」の価格は1,638万円(税込)。

(山津正明)