【クレープのおむすび!?】シャトレーゼの「クレープ・デ・ムスビ チョコバナナ」が見た目ビックリなのにおいしそう!!

写真拡大

5月18日に菓子メーカーのシャトレーゼから期間限定で発売される「クレープ・デ・ムスビ チョコバナナ」。

まさか、梅干しやシャケのおむすびを、海苔じゃなくてクレープ生地で巻いちゃった!? ……なーんて思ってしまいそうなビジュアルをしていますが、いったいどんな食べ物なんでしょうか。

実はこれ、中にチョコスポンジやバナナがギュッと詰まった絶品スイーツなんです!

【どんなスイーツなの?】

「クレープ・デ・ムスビ チョコバナナ」はチョコスポンジ、バナナ、チョコカスタード生クリームを、口どけの良いクレープ皮で包んだというシャトレーゼの自信作。

クレープ生地はうみたて卵を使用し風味よく仕上げ、中のスポンジにはチョコ風味のシロップをかけて、しっとり感を残しているところがポイントです。

【斬新! おにぎり型のクレープ】

クレープというと、くるくると巻いてロール状や円すい状にして出されることが多いですが、こんなふうに三角形のおむすび型にすると新鮮さも感じるけれど、馴染みもあって食べやすそうですね!

小さな子どもから大人まで楽しめそうな「クレープ・デ・ムスビ チョコバナナ」。1個129円(税込)とお値段も手頃なので、親類や仲間など人数が集まる場に持っていくのにもよさそうです。

参照元:シャトレーゼ「クレープ・デ・ムスビ チョコバナナ」
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む