米国のCEO、2015年の平均収入が一般労働者の335倍も格差は縮小

ざっくり言うと

  • 米国CEOの、2015年の平均収入が一般労働者の335倍だったことが分かった
  • 失業率は5%前後に改善し賃金も上昇しているが、収入格差は依然大きい
  • 非管理職労働者の平均収入は約3万6900ドルで、CEOは平均1240万ドル

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング