えっ…ゴキブリ退治はミントで?防虫・消臭効果のあるハーブ4種

写真拡大

お天気の日には、暖かさを通り越して汗ばむ季節になりました。部屋にも暑さがこもりがちですね。

そんな日には、いつもと同じように掃除をしていても、キッチンやお風呂場などの水回りは特に臭いが気がしますよね。そして、防虫対策も……。その他にも、暖かい季節ならではの悩みも出てきますよね。

そこで今回は、ハーブコーディネーターである筆者が、“消臭効果や虫除け対策になるハーブ”とその使い方をお伝えします。

 

■1:ミント

丈夫で手軽に育てられるミントは、庭やベランダで育てておくと便利なハーブ。使い道もたくさんあるのでオススメです。

家で育てたミントはハーブティとして飲むのもいいですし、ハーブティの残りはスプレーボトルに入れ、キッチンやお風呂場、トイレ掃除の際にスプレーするのもオススメです。

ゴキブリはミントの香りが苦手だそうです。ですので、掃除の後にミントを抽出したものをスプレーしておくと防虫効果もあります。ミントの葉を袋に詰めて、ゴミ箱の近くなど、気になるところに置いておくとさらに効果的です。

 

■2:バジル

バジルは、これから暖かくなる季節に育てやすいハーブで、日当たりの良い場所でよく育ちます。丈夫なので、庭で育てているとどんどん育ちます。料理に使うほか、乾燥させた葉を部屋に置いておくと消臭効果があります。

また、これからの季節、虫刺されで困ったときにも効果的です。バジルの葉をよく揉んでから、蚊に刺された場所に擦り込みましょう。腫れや痒みがやわらぎますよ!

いろいろな用途に使えるバジルは家で育てておきたいハーブのひとつですね。

 

■3:ローズマリー

暑さや乾燥に強いローズマリーも、これからの季節には育てやすいハーブです。葉が伸びてきたら適度な長さに切り、乾燥させておきましょう。乾燥させた葉をリースにして部屋に飾ると、ローズマリーの爽やかな香りが楽しめます。消臭効果もあるので、ペットのいる家庭にもオススメです。

また、レモンとローズマリーを熱湯につけ一晩おいたものを“虫よけスプレー”として使うと効果的ですよ。天然素材で安心なのも嬉しいですね。蚊よけに使うほか、家庭菜園の野菜にスプレーしておくのもオススメです。

 

■4:ゼラニウム

蚊除けに効果的といわれているのがゼラニウムです。綺麗な花と香りが楽しめるので、ベランダに飾るのがオススメ。種類がたくさんあるので迷ってしまいますが、蚊除けに効果があるとされているゼラニウムは、花や葉に強い香りを持つタイプのもので、“センテッドゼラニウム(匂いゼラニウム)”と呼ばれるものです。

完全に蚊が家に入るのを防げるかは定かではありませんが、綺麗な花を家に飾ることで気持ちも和らぎ癒されますね。

 

以上、“消臭効果や虫除け対策になるハーブ”をお伝えしましたが、いかがでしたか? 天然素材なので人体に悪影響がないことや、飾ることでインテリアになること、そして何よりもリラックス効果があるのが嬉しいですね。

これから暑くなる季節にむけて、消臭効果や防虫効果のあるハーブを育ててみませんか?

(ライター 高瀬真澄)

 

【関連記事】

※ ギャ〜出た!新築でも「ゴキブリがどんどん増える家」の特徴3つ

※ 1日3杯は飲みたい!? 知られざる「紅茶のすご〜い効能」5つ

※ アンチエイジングにも嬉しい「抗酸化作用」のあるハーブティー3種

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

※ いつものケアじゃダメ!美容家直伝の「ワキの黒ずみケア」の秘訣

※ ウソみたいにドッサリ!93%が実感の自然に出ると話題の青りんごジュースとは

 

【姉妹サイト】

※ 新鮮魚介を食べまくる!休日にフラッと訪れたい「関東近郊の港町」3つ

※ 2位『天使なんかじゃない』!実写化して欲しい少女漫画1位は…

 

【画像】

※ Iuliia Timofeeva / Shutterstock