新作の「ストロベリー ディライト フラペチーノ」(Tall・税抜600円)。ストロベリーの果肉感をワイドストローで一気に楽しんで

写真拡大

スターバックスは5月18日(水)より、新作の「ストロベリー ディライト フラペチーノ」(Tall・税抜600円)の発売を開始する(一部店舗を除く)。同フラペチーノは、2003年に発売された「ストロベリー クリーム フラペチーノ」以来、スターバックスの定番フレーバーとなったイチゴを使用したフラペチーノの最新作。早くもファンの間で話題となっている同商品を、C CHANNELのクリッパー(投稿者)の水谷映里さんに体験してもらった。

【写真を見る】ストロベリーの爽やかな酸味とスッキリとした甘みは夏にぴったり

「スターバックスの新商品は発売日に必ず飲むので、試飲できるなんて幸せ!」と話す水谷さんがやってきたのは、スターバックス本社(東京都品川区)のラウンジ。今回は特別に、「ストロベリー ディライト フラペチーノ」の製作過程も見学できることに!

製作を担当した同社広報の廣瀬奈々さんによると「アメリカではイチゴをふんだんに使ったデザートを“Strawberry Delight”と呼んでいる。その愛称をつけた今回のフラペチーノは、スターバックスのイチゴのメニュー史上最も多くの果肉を使っているので、今までにないフルーティ感が楽しめる」とのこと。

「とにかく、飲めばおいしさを感じてもらえるので、さっそく作ってみましょう」ということで製作スタート!

まずは、ストロベリーソース、スターバックスミルク、氷、シロップをピッチャーに入れてブレンドし、フラペチーノのベースを作る。

ブレンドしている間に、カップにホイップクリームを入れ、イチゴの果肉がゴロゴロ入ったストロベリーの果肉ソースをたっぷり加える。

ブレンドし終わったフラペチーノを手早くカップに注ぐ。勢い良く注ぐことで、マーブル状の美しい模様ができあがる。

さらにホイップクリームをのせて完成!

「クリームの白とフラペチーノのピンク、果肉の赤のグラデーションがすごくカワイイ」と水谷さんの期待感も高まる。「最初は混ぜないで飲んでみて」という廣瀬さんに従って、できたての「ストロベリー ディライト フラペチーノ」を試飲してみることに。

「太めのワイドストローなので、ひと口目からイチゴのゴロッとした果肉感と、程よい甘みと酸味を同時に感じる。飲み進めるとホイップクリームと混じりあって味わいが少しずつ変わるので、あっという間に飲めちゃいます!」と水谷さん。

見た目、味わいともに“Delight(=歓び)”を感じさせてくれる贅沢な一杯。提供数には限りがあり、なくなり次第販売終了となるので、気になる人はいますぐスターバックスへ!【東京ウォーカー/取材・文=杉山元洋】