ムロツヨシが地毛の“キモ頭”、「ヒメアノ〜ル」原作もとに再現。

写真拡大

V6の森田剛(37歳)が映画初主演作として、狂気の連続殺人鬼を務めたR15+指定映画「ヒメアノ〜ル」。5月28日より劇場公開となるが、このたび本作に出演するムロツヨシの“キモ頭”画像が解禁となった。

容赦ない衝撃描写を体現する森田と、森田に狙われることになる若者たちのコミカルな恋愛劇が交錯して描かれる本作で、濱田岳演じる岡田のキモい先輩・安藤を演じたムロツヨシ。今回解禁されたのは、坊主頭に両サイドツノのような、斜め上をいく髪型をした劇中写真だ。

安藤はカフェ店員・ユカ(佐津川愛美)に恋心を抱くが、ユカが岡田のことを好きだということを知り、失恋のショックから突如この髪型で現れる。この髪型は原作が基になっており、ムロツヨシはカツラではなく地毛で勝負。さらに、左サイドは完全に剃るのではなく、あえて剃り残して“キモさ”を演出している。

ムロツヨシは「安藤は世の中が自分をどう見ているという、現実を受け止めながら、“ど”が付くほどピュアな男。それでいて、常識を持った犯罪者一歩手前の人という感じ」とその人物像を分析し、「とにかく、おかしな人ではあるので、そのバランスを考えるのが難しかったですね」と演じる上での難しさを語った。

映画「ヒメアノ〜ル」は5月28日、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開。

☆「ヒメアノ〜ル」ストーリー

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。