生理前になるとイライラが止まらなくなったり、たまったストレスのせいで些細なことが無性に腹立たしく感じる経験をしたことがある人も多いはず。

そんな時にストレス解消のため、思わずしてしまうのがスナック菓子やカップラーメンなど、ハイカロリーな食べ物の“ドカ食い”ですよね。けれどもこの習慣は体にもお肌にも悪影響を及ぼしてしまいます。

そこで今回は、「生理前やストレスがたまった時つい“ドカ食い”してしまう食べ物」について、『美レンジャー』が女性500人にアンケート調査を実施。さあ、気になる1位とは?

■わかる〜!生理前・ストレス時に無性に欲する食べ物ランキング

上記のアンケート結果は、以下の通りとなりました。

第5位・・・しょっぱいおつまみ系(10.8%)

第4位・・・菓子パン(15.8%)

第3位・・・ケーキなどのスイーツ(24.2%)

第2位・・・スナック菓子(25.2%)

第1位・・・チョコレートなど甘いお菓子(36.6%)

全体的に上位を占めたのは、“甘い”食べ物という結果に。第5位の「しょっぱいおつまみ系」以外にも、第6位には「カップラーメン」「肉類」とガッツリとした塩分がランクインしましたが、生理前やストレスがたまっている時は塩分より糖分を求める人が多いようです。

でも、甘いお菓子は想像以上に高カロリーなものも……。例えば、過去記事「1箱で900kcal超えも!食べ過ぎ注意“定番チョコ菓子”カロリーリスト」を見れば、一目瞭然ですね。

もしこのようなハイカロリーな食べ物を“ドカ食い”すれば、肥満の原因にも繋がるでしょう。またチョコレートの食べ過ぎは、糖分の過剰摂取から肌荒れを引き起こす可能性も。

ストレス解消のためにと思った行動が、悪循環を招いてしまいます。では、このような定期的にやってくる“食欲を抑える方法”はあるのでしょうか?

■我慢できない食欲を抑える簡単テク3つ

(1)ガムを噛む

食べ物をどうしても食べたい衝動に駆られた時はガムを噛みましょう。ガムを噛むことで、お腹が空いたと感じる脳の満腹中枢が刺激され、空腹感を抑えることができます。

また口を動かすことで、「なんとなく口が寂しい」という気持ちを鎮める効果もあります。

(2)たっぷり水分を摂る

どうしても食べたい気持ちが止まらない時は、水分補給がオススメ。まず物理的に胃が満たされるので、満腹感が得やすいでしょう。この時に飲む水は、体を冷やさないためにも“常温”が良いです。

他にも“炭酸水”は胃が膨れやすいので食欲が抑制されると注目を集めています。

(3)歯磨きをする

それでも食欲が凄い場合は、日常生活の中で取り入れやすい“歯磨き”をする方法があります。ミントなどのスッキリする爽快感のある歯磨き粉を使って、歯磨きをすれば口の中がリフレッシュし、食べたい欲も落ち着くでしょう。

過去記事「アァ食べたい食べたい!止まらない“猛烈な食欲”をスッと消す策5つ」でも、食欲を抑制する方法を紹介しているので参考にしてみてくださいね。

もし深夜の“ドカ食い”なんてしてしまったら、翌朝後悔でいっぱいになりますよね。突発的な欲求は上手に抑えていきましょう!