17日、太平洋アジア観光協会はこのほど、2015年から20年までに韓国を訪れる旅行者が延べ8029万人に達するとの見通しを示した。写真は韓国の観光地。

写真拡大

2016年5月17日、太平洋アジア観光協会(PATA)はこのほど、2015年から20年までに韓国を訪れる旅行者が延べ8029万人に達するとの見通しを示した。参考消息網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、20年までに韓国を訪れる旅行者で最も多いのが中国人で、その数は延べ3552万人に上るとみられる。

PATAの展望によると、同期間に海外からの訪問者数の伸びが顕著になるのは、日本、韓国、モルジブ、タイで、一方、中国、韓国、インド、タイは出国者数が急増する。(翻訳・編集/柳川)