那覇にシーフード料理&夕陽が絶品のお洒落レストランが誕生/画像提供:EL FARO

写真拡大

【沖縄グルメ/女子旅プレス】沖縄観光の人気エリア・国際通りに、まるで海沿いのビーチハウスのようなリゾート感に溢れた「EL FARO(エルファロ)」というシーフードレストランがオープンしました。ビルに囲まれた那覇中心部にありながら、まるで潮風を感じるようなパラソルの立つテラス席で、美味しいシーフードを味わってみませんか?

【さらに写真を見る】那覇にシーフード料理&夕陽が絶品のお洒落レストランが誕生/自慢のシーフード料理の数々

2016年4月、那覇市内にオープンした「EL FARO」は、ゆいレールの牧志駅から徒歩1分、国際通り沿いのビルの6階に位置する、那覇市内のどこからもアクセスしやすい非常に便利な立地です。

「EL FARO」とはスペイン語で「灯台」という意味。誰もが楽しく集う航路目標になるように、という意味が込められているのだそう。

お店に入るとビル最上階という眺望の良さを活かしたテラス席と、アンティーク照明に照らされたインダストリアルなダイニング空間がお出迎え。少し無骨なインテリアの取り入れ方がとってもお洒落です。

港町をイメージしたホワイトが基調のテラス席は、パラソルやビーチチェアがなんともトロピカルな雰囲気。那覇の市街地にありながら、海沿いにいるかのように爽やかなリゾートの空気を感じさせてくれます。

お店の方によると、サンセットの時間帯がテラス席のベストタイミングなんだとか。ビルの隙間からちょうど良く夕陽が差し込み、那覇の街を一望しながら気持ちよくビールが楽しめます。また、テラスカウンターも見晴らしが良いのでこちらもおすすめです。

♥新鮮なシーフードを中心としたフードメニュー


お店で提供する料理はシーフードがメイン。その日に獲れた沖縄県産の魚や、日本各地から取り寄せた魚介類で作るカルパッチョに、ケイジャンガーリックで味付けて豪快にサーブするシーフード&ベジタブルなど、世界各地の魚介料理が中心です。

アルコールは自家製サングリア、フルーツビール、モヒート、スカッと爽快な味わいのマテ茶のカクテルといった女子向けのドリンクから、さんぴんハイに泡盛まで沖縄らしいドリンクメニューも幅広くラインナップ。

晴れた日にはテラス席の屋根を開けて営業しているので、最高に気持ちいい風を感じながら一杯楽しんでみてはいかがでしょうか。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■EL FARO(エルファロ)店舗情報


住所:沖縄県那覇市安里1-1-60太永ビル6F
アクセス:牧志駅より徒歩1分
電話番号:098-868-4770
営業時間:17:00〜26:00(LO25:30)
定休日:水曜日

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。