築76年のレトロなビルをリノベーション

写真拡大

国際色豊かな“リトルアジア”としてにぎわう、大阪・心斎橋周辺の島之内エリアに、新感覚の時間制カフェ「60minutes cafe(ロクマルミニッツカフェ)」が、5月16日にオープンした。

【写真を見る】夜は貸切にも対応している

同カフェは、1930年(昭和初期)に建てられ、大阪大空襲をも乗り越えた、歴史的にも貴重な鉄筋コンクリートのレトロビルに入る。

ビルの1階をリノベートしたカフェは、滞在時間によって課金されるシステムを採用しており、1時間500円、1日最大でも2000円で利用できる。夜は完全予約制で貸し切り(210分3万5000円※時間などの詳細は要問い合わせ)ができる。

店内は、インターネットカフェとは一線を画するお洒落でシックな空間で、のんびりと過ごせるのが魅力。フリーWiFi、プロジェクター、全席コンセントを完備する他、“食と旅”をテーマにした雑誌や書籍、海外の書籍なども多数そろえていてる。

食べ物の持ち込みは自由で、セルフサービスで20種以上のドリンクが飲み放題だから、居心地の良さもあって、ついつい長居してしまいそう。

店内の奥には、壁がホワイトボードになった約12席の個室(予約制60分4000円)があるなど、1人で休憩がてらカフェ使いする以外にも、ミーティングやセミナー、イベントといった、大勢でのビジネス使いにも最適だ。【関西ウォーカー】