佐々木希さんが出演するフリーテルの新テレビCM「スマホ利用料金 ニクキュー時代へ」30秒

写真拡大

「FREETEL(フリーテル)」ブランドで格安スマホを展開するプラスワン マーケティングは2016年5月17日、東京都内で新スマートフォン「SAMURAI REI」(麗)の発表会を開催した。SAMURAI REIはミドルレンジ(中堅クラス)の性能をもち、価格は2万9900円(税抜)。5月20日から予約受付を始め、5月27日に販売を開始する。分割払いを希望する客向けに「プレミアムバリュープラン」も新登場する。本体代とデータ通信料1GB、無料通話がついて、24回払いの月額料金は2990円(税別)。

新テレビCM2本がYouTubeで公開中だ。イメージキャラクターは女優の佐々木希さん。携帯電話会社のCMに詳しい人なら、「えっ、こんなのあり!?」と思ったに違いない。そう、佐々木さんは数年前まで、ワイモバイルの前身であるウィルコムのイメージキャラクターを務めていた――。

ニクキューとニャンキュッパ

ワイモバイルのイメージキャラクターは現在、女優の桐谷美鈴さんが務めている。今年2月から放送されているテレビCMで桐谷さんは、ネコと一緒に踊りを披露したり、ニュース番組のキャスターを演じたりしている。「News スマホ2.6倍 店舗」編ではこんなシーンも流れる。

「絶好調です、ニャンキュッパ! 月々2980円」

値段だけ見るとワイモバイルに分がありそうな印象を受ける。しかしフリーテルはNTTドコモのネットワーク回線を利用しており通信速度は大手に及ばないものの、カバーエリアは広い。端末代を含まないプランもあり、利用料金はまさに格安だ。

例えばデータ通信3GB+SMS(ショートメッセージサービス)+音声通話のコースは、月額料金1600円(税抜)で利用できる。さらにデータ通信専用で100MBまでなら299円というコースもある。

フリーテルのCM「スマホ利用料金 ニクキュー時代へ」(30秒)では、佐々木さんが「ニクキュー」を9回連呼した後、「乗り換えよう♪」と視聴者を誘う。

ニクキューとニャンキュッパ――。偶然なのか、ともにネコをサブキャラクターにしているようだが、佐々木さん扮するのはネコではなくネコ科のチーター。それでも「299」という数字にフリーテルがこだわっているのは明らかだ。

FREETELのライバルはワイモバイルだけでない。格安スマホ市場は弱肉強食の状態が続いている。挑発的なテレビCMで存在感をアピールし、ワイモバイルに伍する存在に成長していくか――。今後の展開に目が離せない。