バイエルンから最多7選手が選出! 独『キッカー』選定のブンデスベストイレブン

写真拡大

▽ドイツ『キッカー』は17日、今シーズンのブンデスリーガにおけるベストイレブンを発表した。

▽ベストイレブンでは、ブンデス史上初の4連覇を成し遂げたバイエルンから最多の7選手が選出。ブンデス史上39年ぶりの30発で得点王に輝いたFWロベルト・レヴァンドフスキや、FWトーマス・ミュラー、MFドグラス・コスタが順当な顔ぶれが名を連ねた。

▽また、リーグ2位のドルトムントからは今夏のバイエルン移籍が決定したDFマッツ・フンメルスと、去就に注目が集まるMFヘンリク・ムヒタリャンの2選手がノミネート。そのほか、レバークーゼン、ハンブルガーSVからそれぞれ1選手ずつが選ばれた。
(c) CWS Brains, LTD.
GK

レネ・アドラー(ハンブルガーSV)

[24試合/33失点]

DF

フィリップ・ラーム(バイエルン)

[26試合/1得点]

ジェローム・ボアテング(バイエルン)

[19試合/0得点]

マッツ・フンメルス(ドルトムント)

[30試合/2得点]

ダビド・アラバ(バイエルン)

[30試合/1得点]

MF

シャビ・アロンソ(バイエルン)

[26試合/0得点]

ケビン・カンプル(レバークーゼン)

[23試合/3得点]

ヘンリク・ムヒタリャン(ドルトムント)

[31試合/11得点]

トーマス・ミュラー(バイエルン)

[31試合/20得点]

ドグラス・コスタ(バイエルン)

[27試合/4得点]

FW

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

[32試合/30得点]