台北メトロの駅構内にあるスマホの充電器設備

写真拡大

(台北 17日 中央社)国立故宮博物院(台北市)はこのほど、正館1階に、スマートフォン対応の携帯電話充電器を設置した。鍵が付いており、充電中もその場を離れることが可能。利用を呼びかけている。

アイフォーンとアンドロイド端末どちらも利用できる。利用の際には10台湾元硬貨が必要だが充電後に返却される。利用可能時間は日曜日から木曜日までが午前8時30分〜午後6時30分。金曜日と土曜日は午前8時30分〜午後9時。

(編集:齊藤啓介)