「原料の擬人化ではございません」ユニークなアレルギー表示で話題のかまぼこ 製造元に理由を聞いたら回答もユニークだった件

写真拡大

株式会社モリイ食品(鳥取県境港市福定町)が製造する『丸ちぎりかまぼこ』シリーズのパッケージ裏にあるアレルギー表示が非常にユニークだとネットで話題になっています。

丸ちぎりかまぼこシリーズのパッケージ裏を見てみると、製造元の下に「原料がかにやえびを捕食しています。」という文字が……。
原材料はイトヨリとタラの魚肉ですが、それが加工される前にかにやえびを食べていた可能性があるため、このような表示にしているそうです。

【関連:外国人向け「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー」がCOOL!!】

食品におけるアレルギー表示については、特にアレルギーを引き起こす可能性が多い特定原材料7品目については食品衛生法によって表示が義務付けられており、かにやえびは「特定原材料」に含まれています。ただし、今回のような原料が食べているという可能性については、各社記載方法がバラバラ。
これを踏まえて調査してみたところ、かまぼこなど練り物系食品ほとんどの裏表示では「原材料にかにやえびが含まれていることがあります」というふうに書かれていました。

その中でも群を抜いてユニークだったのが、今回話題になっていた「捕食しています」というもの。

製造元の下に「原料がかにやえびを捕食しています。」という文字が

モリイ食品に問い合わせてみたところ「原料となっている魚が餌としてかにやえびを食べている可能性があるということでこのような表示になっております。(原料の)擬人化であることは意識しておらず、特別な理由もございません」と、ユニークで丁寧な回答をいただくことができました。

それにしてもこの表示、かにやえびのアレルギーは成人後新たに発症する場合が多いそうで、そういう人にとっては非常にわかりやすくてありがたいものですよね。
丸ちぎりかまぼこシリーズに限らず、各製造元がどんなアレルギー表示をしているのか、チェックしてみてもおもしろいかもしれませんよ。

(文:大路実歩子)