写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開するデフォルメプラキットシリーズ「D-スタイル」より、アニメーション作品『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』のスコープドックがバーコフ分隊仕様で立体化され、2016年9月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は4,428円(税込)。

『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』は、2007年〜2008年まで展開していたOVAシリーズ。TVアニメ『装甲騎兵ボトムズ』の前日譚に当たる作品で、レッドショルダーを除隊したキリコ・キュービィーがバーコフ分隊に所属し、過酷な戦いを繰り広げる模様を描いている。

「スコープドッグ バーコフ分隊仕様」は主人公・キリコ・キュービィーが搭乗した「スコープドック」を再現。実際のキットでは、特徴的なミッションパックのアンカー伸縮ギミックをリード線にて再現可能。コックピット内にはディフォルメされたキリコ(素顔・ヘルメット姿の2パターン)が搭乗できる。腕部のアームパンチは伸縮可能。また、兵装としてへヴィマシンガン、12連装ミサイルランチャー、ミッションパックが付属し、マガジンはへヴィマシンガン、ミッションパック、腰部アーマーに取り付けることも可能となっている。

(C)サンライズ