和泰汽車提供

写真拡大

(台北 17日 中央社)台湾でトヨタ車を販売する和泰汽車は16日、後部座席のフレームに不具合が見つかったとしてスポーツ用多目的車(SUV)RAV4のリコール(回収・無償修理)を開始した。少なくとも4万台が対象。日本では今年2月に国土交通省へ同内容のリコールが届け出られている。

和泰によると、2007年10月1日〜2012年11月20日に生産された車両が対象。金属製フレームの形状が不適切で、衝突事故の際にシートベルトが損傷し、座っている人を保持できなくなる恐れがある。

金属製フレームに樹脂製カバーを取り付けて対応するとしている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)