16日、中国の張徳江氏の香港訪問妨害を目的にドローンを購入した香港の元議員らが逮捕された。写真は香港と中国・深センの境界。

写真拡大

2016年5月16日、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国の張徳江(ジャン・ダージアン)氏の香港訪問妨害を目的にドローンを購入した元議員らが逮捕された。

全国人民代表大会常務委員会委員長の張徳江氏が17日から香港を訪問する。反中国意識が高まっているだけに、香港政府は大量の警官を動員し、厳戒態勢を敷いている。

そうした中、広東省深セン市で香港出身者2人、中国本土出身者3人の計5人が逮捕されたことが明らかになった。逮捕者の一人は元香港立法会議員の曾建成(ズン・ジエンチョン)氏。張徳江氏に対する抗議を目的として、別人の名義でドローンを購入した容疑がかけられている。(翻訳・編集/増田聡太郎)