日本の大手自動車メーカーから「中国での宣伝活動に起用したい」と打診がありながらも、迷うことなく「拒絶」したというソン・ヘギョ。拒絶の理由は「日本が第2次世界大戦のとき、韓国人に強制労働をさせたにも関わらず、謝罪と賠償を未だに拒絶しているから」というものだ。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 日本の大手自動車メーカーから「中国での宣伝活動に起用したい」と打診がありながらも、迷うことなく「拒絶」したというソン・ヘギョ。拒絶の理由は「日本が第2次世界大戦のとき、韓国人に強制労働をさせたにも関わらず、謝罪と賠償を未だに拒絶しているから」というものだ。

 中国メディアの新華社はこのほど、ソンの拒絶に対して韓国の85歳の女性が手紙に感謝の気持ちを綴ったと伝え、手紙の写真を掲載した。

 記事は、85歳の韓国人女性は「幼少時に日本企業によって強制労働に従事させられた」と主張し、ソン・ヘギョの拒絶について「大統領ですら比較にならないほど立派な決断」と称賛したことを紹介。中国での宣伝活動に起用したいという日本企業の打診を拒絶したことに対して「感動で涙した」と綴ったことを伝えた。

 さらに韓国人女性が「金銭は望んでいないが、日本政府と強制労働にかかわった企業が歴史認識を改め、謝罪することを望んでいる」と綴ったことを紹介。その望みさえ叶えば安心してこの世を去ることができるなどと主張したことを伝えた。

 中国では韓国国内と同時にドラマ「太陽の末裔」が放送されており、中国でも大きな人気を獲得している。ソンは同ドラマでヒロインを演じており、ソンの人気も高まっており、CMのオファーも数多く届くなか、事務所が上記の理由で日系自動車メーカーからのオファーを拒絶したという。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)