17日、中国のポータルサイト・網易に、「上海ディズニーランドのプレオープンのニュースが日本にも伝わる」と題する記事が掲載された。写真は踏み荒らされた花壇。

写真拡大

2016年5月17日、中国のポータルサイト・網易に、「上海ディズニーランドのプレオープンのニュースが日本にも伝わる」と題する記事が掲載された。

記事は、プレオープンを伝える日本メディアのニュースと日本のネット掲示板の書き込みを中国語に訳して伝えている。日本メディアは「ごみが散乱していた」「花壇の花は踏みにじられた」「子どもに所構わず大小便をさせていた」「落書きまであった」などと伝えており、ネットユーザーからは「上海ドブネズミ園?」「予想できたこと。何を今さら」「閉鎖になるんじゃないか?」「すばらしい。さすが中国4000年の道徳」「同じ人類とは思えない」「早くオープンして、東京ディズニーランドから引き取ってもらいたい」など、批判や皮肉の声が多数寄せられた。

これを見た中国のネットユーザーはどう感じたのか。記事に付いたコメントには、「3日で肥だめになる」「『親になったら分かる。子どもはトイレを我慢できない』と言うやつが絶対にいるだろう。どうやら、世界中で中国の子どもだけがトイレを我慢できないようだ」「中国人の道徳心なんてこんなもの。ほかはまあ許せるけど、大小便はね。これじゃあイヌと変わらないよ」「中国人への格言。『金があっても尊敬されるとは限らない』」「礼儀の国、中国の素養教育って…。はは」「外国人だからこそ本当のことが言える」など、自国民への批判や皮肉が数多く寄せられている。(翻訳・編集/北田)