そんなに!? 貯金で結婚相手を選んだ女性⇒○%

写真拡大

結婚生活を送るにあたって、貯金はいくらあっても困りませんよね。結婚相手にもある程度貯金があればありがたいですが、やっぱり彼の貯金の額も重要でしょうか。そこで、既婚女性のみなさんにこんなアンケートを行いました。

Q.旦那さんを結婚相手に選ぶ際に、彼の貯金は気にしましたか?

気にした……39.85%

気にしなかった……60.1%

約4割の既婚女性が、「旦那さんを結婚相手に選ぶ際に、彼の貯金を気にした」と回答しました。それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

■「彼の貯金を気にした」派の意見

●結婚は初期費用がかかるので

・「結婚式や結婚準備にお金がかかってくるから」(27歳/電機/その他)

・「結婚前に貯金の話はさすがにできないけど、結婚すると決まったらお金のことは明確にしました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

ご祝儀である程度は回収できるとしても、結婚式の頭金など、まとまったお金は初期の段階で必要です。そのとき彼に貯金がないと、困ってしまうかもしれませんね。

●借金チェック!

・「貯金の額は少なくても、借金がないかだけは気にした」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「いくらの貯金があって、負債がいくらあるのかは気になりました。結婚するうえで、負債があると、一心同体になるので。貯金は全くありませんでした」(29歳/その他/その他)

多少お金にルーズな男性がいれば、差し当たり借金がないかどうかはチェックしておきたいものです。もし結婚したあとに自己破産でもされたら大変ですよね……。

■「彼の貯金を気にしなかった」派の意見

●聞けなかった!

・「あまり踏み込んで聞いてはいけないような気がしたので」(32歳/その他/その他)

・「それは聞き出せなかったから。以前話の流れできちんと貯めているかって話が出たとき、具体的な金額を毎月貯めるようにしてるって言ってたからそれを信用」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分の貯金のことを話題にされるとイヤがる男性は多いかもしれません。もし貯金額が多くても、貯金目当てで結婚を申し込まれたらたぶんイヤですよね。ということで、貯金額を聞きだせなかった人も。

●自分が持っていた

・「とりあえずの分は自分があったし、これから二人で貯めれば問題ないと思ったから」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分が1,000万円近く貯金をしていたので気にしなかった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男性には告白していなくても、実は彼を養えるだけの貯金がある人はいるようです。そういう女性は貯金で相手を選別する必要がないでしょうから、ほかの魅力を重視するのかもしれませんね。

■まとめ

結婚する際、女性は男性をお金でしか判断しないと怒る男性もいますよね。ですが実際は、男性がしてきた貯金の額に対しては寛容な女性が多いようです。もし貯金がなくても、これから二人で貯めていけばいいのかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数142件。22歳〜39歳の既婚女性)