男性の狩猟本能をかきたてて、なぜか気になる存在になる

写真拡大

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(25歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(26歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち!

今日も恋愛経験豊富なセンパイ(30歳)を頼って、ふたりがガールズトークをしにやってきました。

グリ子:センパイ聞いてくださいよ! この前、飲み会で初めて会った男性に「彼氏いなさそうだね」って言われたんです。

センパイ:あらーショックね。男性は「この子、彼氏いるのかな?」って、ほかの男の影を感じるぐらいのほうが、興味がわくものね。あなたにはそれが一切感じられなかった、ってわけね。笑

グリ子:笑いごとじゃないですよ! もうそんなことを言われないようにしたいんです。どうしたらいいですか?

男性へのお願いが上手

センパイ:仕事でもプライベートでも、男性にうまく「お願い」ができる人は彼氏いるんだろうな〜って感じるわね。

グリ子:おねだりじゃなくて"お願い"なんですね?

センパイ:そう。男性の扱いが慣れている人は、男性の自尊心を満足させながら、自分の要求を叶える方法を知っているのよね。わざと得意なことを頼んで「すごいね」って持ち上げてから、「こういうのもできる?」って頼んでみたり。

グリ子:へぇなるほど! 会社の男性に頼みごとをするときにも使えそうですね。

余裕がありそうに見える

センパイ:あとは、しぐさや動作がゆったりしてたり、話し方が落ち着いている人は、彼氏いそうに見えるわね。

グリ子:余裕があるように見えるんですかね。

センパイ:そうね。実際はみんな忙しいし、せかせかしていると思うわよ。でも、それを表に出さないっていうことがポイントなのよね。

グリ子:気持ちが忙しいときこそ、ゆったり...か。意識してみます!

あわせて読みたい

・顔が崩れても気にしない。笑顔美人の共通点

・ひと目惚れ婚だっていい! 意外とうまくいってるカップルの第一印象

・なぜか既婚者ばかり。愛人体質な人の特徴

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

photo by Thinkstock/Getty Images