16日、あるTwitterユーザーが、外国人を驚かせた日本人の行動を報告し、注目を集めている。

同日21時23分ごろ、茨城県を震源とするマグニチュード5.5の地震が観測された。ユーザーはこのとき地下鉄車内にいたようで、乗客の携帯電話から一斉に緊急地震速報が鳴り響いたという。

ところが、日本人の乗客は鳴り響く地震速報に取り乱すことなく、携帯電話を確認していたとか。

こうした日本人の落ち着いた行動を見て、居合わせた外国人旅行客は「ワーオワーオ」と驚きの声をあげたそうだ。
このツイートは、17日10時の時点で2万8000件以上のリツイートと、1万8000件以上の「いいね」を集めるなど、インターネット上で話題となっている。

なお、ユーザーによるとこの投稿には「一部に不謹慎だみたいな反応があった」として、状況を補足している。当時は「地下鉄の車内は有感性の揺れを感じず、ただ速報がビービー鳴るばかりだった」といい、そのことが「緊張感の無さを生んだのかなー」と推測している。
【関連記事】
「写メ」がわからない? ある若者のツイートに反響「方言とか専門用語かな」
熊本地震被災地の同人誌印刷会社の営業再開にユーザーが涙
「女性の化粧は魔除け」と毒づく男性にツッコミ「自分が除けられてる魔」