16日、自撮り好きで知られる香港の俳優チョウ・ユンファが、3分間で131人との撮影に成功。ギネス記録を上回った。

写真拡大

2016年5月16日、自撮り好きで知られる香港の俳優チョウ・ユンファ(周潤發)が、3分間で131人との撮影に成功。ギネス記録を上回った。大公報が伝えた。

【その他の写真】

7月公開の映画「寒戦2」(コールド・ウォー2)のPRイベントが香港で行われ、主演のアーロン・クォック(郭富城)とレオン・カーフェイ(梁家輝)、さらにチョウ・ユンファが出席。自撮りやファンとの記念写真が大好きで、最近では「自撮り王」と呼ばれるチョウ・ユンファが、「3分間で何人と撮影できるか」にチャレンジ、ギネス記録に挑戦した。

多くの人とより美しい写真を残すため、スタート前にはチョウ・ユンファ自らスタッフに、照明や立ち位置など細かく指示。主演のアーロン・クォックやレオン・カーフェイまでもが、体を少し動かすことさえ許されなかった。

3分間の撮影が終了した結果、合計131人と写ったことが明らかに。これまでのギネス記録は105人だったため、新記録を樹立したことになる。

なお「寒戦2」は、4年前に大ヒットしたポリスアクション映画「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」の続編。新たにチョウ・ユンファが加わることで、映画にさらに厚みを持たせている。(翻訳・編集/Mathilda)