ハリルホジッチ監督 電気ショックで生き返った過去明かす

ざっくり言うと

  • ハリルホジッチ監督が16日、過去に生死をさまよった自身の経験を明かした
  • 26歳のころ左肩の手術を受け、麻酔のアレルギー反応を起こしたという
  • 3回目の電気ショックで生き返ったと話し、知らされたのは手術の1年後だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング