「恩湖知新」がコンセプト(バンケットイメージ)

写真拡大

琵琶湖畔の総合リゾートホテル、大津市の琵琶湖ホテルは、新しいバンケット「SAZANAMI(サザナミ)」を2016年7月15日にオープンする。

宴会やウエディングなどに対応した和モダンスタイルの宴会場。「温故知新」の造語となる「恩湖知新」をコンセプトとし、琵琶湖の恩恵を受け育んできたホテルの歴史と和食の伝統を守りつつ、新たな味覚など現代ニーズに応える。モチーフは近江商人の邸宅で、空間の賑わいや活気、力強さが感じられるデザイン。湖面に立つさざなみを表現した「さざなみ石」や、やわらかな印象の「鳳凰竹」を配した日本庭園が窓から臨める。個室も3室隣接しており、大切な集まりにぴったりの雰囲気だ。

ニューオープン記念特別プランとして、和洋折衷の会席料理とブッフェ料理を9000円と1万1000円のプランで7月15日〜10月31日までの期間限定で販売する。価格はいずれも税込。