次から次へと金銭スキャンダルが出てきて、もはや収拾がつかない状態の舛添要一・東京都知事。本人の金銭感覚に問題があるのはもちろんだが、自民党や都庁職員との関係の悪さも、騒動に拍車をかけている  Photo:日刊スポーツ/アフロダイヤモンド・オンライン

舛添要一知事 ショッピングサイトでの「なりすまし被害」を告白

ざっくり言うと

  • 舛添要一知事が16日、ショッピングサイトでのなりすまし被害を明らかにした
  • 14日に「舛添要一」の名前で発注された商品が16日、都庁に届いたという
  • 1点980円のシューマイ50点(計4万9000円)や書籍などが発注されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング