完売必至の国内クルーズ

写真拡大

JTB首都圏(東京都品川区)でクルーズ商品を取り扱うJTBクルーズ銀座本店は、日本最大の客船「飛鳥供廚鬟船磧璽拭爾靴拭嵜圭 初詣クルーズ」を2016年5月12日から発売している。日程は17年1月5日〜7日の2泊3日で横浜港発着。

15年度に引き続き16年度も国内旅行は好調で、熟年層からは特にクルーズ旅行が注目を集めている。同店が企画するチャータークルーズ「碧彩季航(あおいろきこう)」は、寄港地や船内でのイベントなどにこだわり、クルーズに精通した添乗員の同行など同社ならではの要素が盛り込まれている。クルーズ初心者からリピーターまで幅広い世代に好評だという。

初詣クルーズでは碧彩スペシャルコンサートに三味線奏者の「吉田兄弟」が登場し、新春の雰囲気を盛り上げる。その他にも鏡開きや七草粥の朝食など、日本の伝統的なお正月が味わえる。寄港地である四日市港からは初詣バスが運行され、伊勢神宮や伏見稲荷など4か所の社寺からいずれかを選んで初詣が出来る。伊勢志摩サミットの開催で注目されるエリアへのオプショナルツアーも用意されている。

旅行代金(大人・子供同額、2人1室利用)は1名分で12万2000円(Kステート)〜56万円(ロイヤルスイート)。