「即席麺ボタン」がついた電子レンジ シャープ提供

写真拡大

 人口が増え、経済発展を続ける新興国を中心に、「日の丸家電」の存在感が増している。定評のある技術力と細かなニーズへの対応力が現地の消費者に支持されているのだ。

●空気清浄機
 マレーシアでは熱帯ならではの悩みを解消した空気清浄機が大人気だ。シャープの蚊を捕らえることのできる「蚊取空清」は空気清浄の気流で蚊を吸い込み粘着シートで捕獲する。薬剤を使わず安心という仕様がウケて、富裕層に人気。一般製品より3割程度高価だが、発売当初の計画の2倍で増産を続けている。この秋、逆輸入という形で「凱旋帰国」を果たす。

●電子レンジ
 自宅でのインスタントラーメンの消費が多いタイでは「即席麺ボタン」が付いた電子レンジがある。タイでは器に即席麺と水を入れて電子レンジで調理するのが一般的。シャープは適度な茹で具合をワンプッシュで再現できる電子レンジを開発した。現在はタイやベトナムなど4か国で展開している。

※SAPIO2016年6月号