少女画の巨匠とコラボレーションできちゃう! 高橋真琴さんの美しい絵が芸術的なぬり絵ブックになって登場

写真拡大


少女画の巨匠、高橋真琴さんの絵に出てくる少女たちは、まさに童話に登場するお姫様。麗しく、はかなげ、華やかで、かつ繊細。誰もが夢に描く女の子の姿なのではないでしょうか。

そんな高橋さんの叙情的な作品を集めたぬり絵ベスト版ともいえる『高橋真琴 ぬりえブック』(税別1,300円)が、5月13日(金)に株式会社玄光社より発売されました。

【巨匠・高橋さんと夢のコラボレーション!】

「本書は、みなさんと高橋真琴のコラボレーションぬりえ本です。私が描いた線にそって、みなさんが自由に色を塗って、自分だけの作品を仕上げてください」

こちらは、ぬりえブックの巻頭に記されている、高橋さんからのメッセージ。

【想像以上の達成感が得られそう】

高橋さんの描いた線に、あなた自身が色を塗ることによって1枚の絵が完成する。その喜び、そして達成感は、ファンならずともたまらないものであるに違いありません。

【描き下ろしイラストにご注目】

また、ぬりえブックには、描き下ろしカバーイラストをはじめ、画集未収録のカラーイラストも掲載。描き下ろしイラストは色鉛筆のみで彩色されておりまして、これはなんと、高橋さんにとって初の試み。つまり、超がつくほどレア!

さらに、巻頭には高橋さんが色鉛筆でどのように色を塗っているかを丁寧に解説した「HOW TO DRAW」が収録されておりまして、絵の道を志す者ならばきっと、目にしておいて損はないはず。

【部屋に飾っておきたくなる1冊です♪】

厳選されたイラストの中からとっておきの線画をセレクトしたぬり絵ブックは、ぬり絵でありながらも、芸術品としての価値を持ち得るものになりそう。完成させた後は、お気に入りを飾っておきたくなるはず! そんな一冊を、あなたのお部屋にもぜひ☆

参照元:玄光社、アットプレス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る