健康オタクのみならず、美容好き女子の間ですっかりおなじみとなったスーパーフード。『美レンジャー』の過去記事「アサイーが2位!本気で美容効果を感じた“スーパーフード”1位は…」では、チアシード、アサイー、ココナッツオイルが上位にランクインしました。

今回は、ここ最近よく聞くようになったスーパーフードについて、上記以外のものを4つピックアップ。2016年下半期も流行が継続しそうな、気になるスーパーフードの特徴について、美容ライターの筆者がご紹介します。

■1:アマランサス

「仙人の食べ物」とも呼ばれるアマランサスは、雑穀にカテゴライズされます。カルシウム・マグネシウム・リン・鉄分の含有量が抜群に豊富でグルテンフリー食材としても注目されています。

世界保健機関(WHO)ではアマランサスを「未来の食物」と称していて、NASAでは、宇宙飛行士の食料として取り入れているそうです。

■2:カカオニブ

チョコレートの原料でもあるカカオ豆を砕いたものが、カカオニブ。ポリフェノールや、痩せやすい体質を作るためのミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。そのまま食べてもよし、スムージーやサラダのトッピングにしてもよし、お菓子作りや料理のアレンジの幅が広がる点もおすすめです。

■3:タイガーナッツ

一見ナッツの一種のようですが、実はタイガーナッツは野菜の仲間。食物繊維が多く含まれ、200万年以上も前から、アフリカやエジプトでは主要な食糧だったという記録もあるそうです。優しい甘さなのでスペインでは、水と混ぜてミルクとして頂く習慣があるとか。

過去記事「−3kg痩せちゃった!ダイエット効果で大注目“タイガーナッツ”とは」も要チェックですよ。

■4:スピルリナ

国連が「未来の地球の栄養源」と発表したほど、栄養価が高いとされるスピルリナ。20億〜30億年以上前、生物の最初の栄養源であったと言われている藻類の一種です。タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなど人の体に必要な栄養素を全て含んでいて、お通じを促してくれる効果も期待できます。

50種類以上の健康・栄養成分が含まれていることから「スーパーフードの王様」とも呼ばれています。

気になるものはありましたか? 美容のサポートには勿論、健康維持、免疫力のアップのためにも取り入れてみてくださいね。