写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1972年4月から1973年3月に放送されたウルトラマンシリーズ第5作で、シリーズ初の試みや力強いエピソードが多く根強い人気を誇る『ウルトラマンA』が最高画質のHD remaster2.0「ウルトラマンA Blu-ray BOX スタンダードエディション」となって、2016年9月27日に発売されることが決定した。

HD remaster2.0シリーズの第7弾としてリリースされる本作は、『ウルトラマンA』全52話を9枚のBlu-ray Discに収録し、価格は29,800円(税別)。さらに、本編登場アイテムである「ウルトラリング」や、キャスト・スタッフインタビューなどが収録予定の特典Discといった豪華特典が付属した「ウルトラマンA Blu-ray BOX 【Amazon.co.jp限定版】」(税別49,800円)も同時発売となるので、こちらも注目しておきたい。

さらに、円谷プロダクションが制作した『ウルトラマン』が放送開始から50周年を迎えることを記念して、伝説の昭和ウルトラマンたち7作品の第1話を最高画質のHD remaster2.0で収録した「ウルトラマンBlu-rayセレクトシリーズ ファーストエピソード編」が2016年7月22日に発売される。収録内容は下記のとおりで、価格は4,000円(税別)。

・『ウルトラマン』第1話「ウルトラ作戦第一号」
・『ウルトラセブン』第1話「姿なき挑戦者」
・『帰ってきたウルトラマン』第1話「怪獣総進撃」
・『ウルトラマンA』第1話「輝け! ウルトラ五兄弟」
・『ウルトラマンタロウ』第1話「ウルトラの母は太陽のように」
・『ウルトラマンレオ』第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」
・『ウルトラマン80』第1話「ウルトラマン先生」※初HD Remaster

各詳細については、「ウルトラマンBlu-rayシリーズ公式サイト」をチェックしてほしい。

(C)円谷プロ