15日、スター選手を続々獲得しているサッカー中国スーパーリーグは観客数も次第に増加している。写真は江蘇蘇寧クラブに加入したティシェイラ選手とサポーター。

写真拡大

2016年5月15日、参考消息網によると、スター選手を続々獲得しているサッカー中国スーパーリーグは観客数も次第に増加している。

【その他の写真】

米CNNテレビは中国サッカーの発展を取り上げた。近年、注目を集めるのはその“爆買い”ぶり。今冬の移籍市場では2億9600万ドル(約322億円)もの移籍金を支払って大量のスター選手を獲得した。この移籍金総額は英プレミアリーグを抜いて世界一だ。

だが中国サッカーの進歩は“爆買い”だけではない。観客動員数も次第に増加しているほか、政府のサッカー振興策の追い風もあり続々とサッカースクールが開校している。代表の実力を示すFIFAランキングは世界81位と低迷しているが、間違いなく前進しているとサポーターたちは期待を抱いている。(翻訳・編集/増田聡太郎)