写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月9日〜5月15日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は13日、意図せずデータが漏えいしていた匿名FTPサーバの存在が注目された。その数、国内で約3,400。セキュリティ企業ラックが運用を確認したもので、個人や中小企業で、取引データなどが保存されたFTPサーバが、意図せず外部からアクセスできるようになっていたという。ラックは社内FTPサーバが適切なアクセス管理設定になっているか、企業に注意を喚起している。

また、米Microsoft提供のカレンダーアプリ「Sunrise Calendar」が終了するニュースも注目を集めた。2015年2月にMicrosoftがカレンダーアプリのベンチャー企業Sunriseを買収し、提供していたもの。複数カレンダーのアカウント、予定を一元管理できる便利さがユーザーに好評だった。しかし今回、2016年8月末での完全終了が告知され、Twitterなどでは残念がる声が相次いでいる。今後Sunriseの機能はOutlookアプリに統合されるとのこと。

○注目ニュース(5月9日〜5月15日)

○注目レポート・レビュー・コラム(5月9日〜5月15日)