どんなふうに生きたいかときかれて、あなたはどう答えますか? 自分の好きに生きたいという願いはだれしもが持っています。がしかし、現実は周りのさまざまな環境や、事情のせいで自分の自由にならないことの方が多いですよね。今日は、環境や人の事情に左右されずに自分の好きに生きるための約束事についてお話します。

あなたがやりたいことをはっきりさせ、ブレさせない

これがなくては何も始まりません。あなたの夢・野望・やりたい仕事・趣味などなんでもいいのです。「私はこれをやりたい」というものをはっきりさせましょう。そしてそれをけしてブレさせることなく、強く思い続けましょう。人からどう思われたって知ったことではないのです。あなたがしたいことを譲ってはいけません。

優先順位をきめて、それに沿った生活をする

やりたいことが決まったら、自分の中で優先順位を決めましょう。何を優先して日々を過ごすかということです。例えば将来自分のネイルサロンをもちたいと夢見る女性がいたとします。彼女は今ネイルサロンで雇われていて、彼氏がいます。彼女は、なんとしてもネイルサロンを開きたいと思っています。
さて、ここで問題です。ある日、彼女のネイルサロンを開くために投資をしてくれると言うパトロンが現れました。彼が打合せに指定してきた日は、土曜日の夕方から夜の時間です。働いているネイルサロンは予約がいっぱいで休めそうになく、夕方からは彼氏とのデートの約束が入っています。
彼女が取る行動は、何が正解でしょうか? 答えはおわかりですよね。「ネイルサロンを休み、彼氏のデートをキャンセルして打ち合わせに行くこと」です。だって、彼女が最優先にすべきことは「ネイルサロンを開くという夢のためにできること」なのですから。
このように日々起きることについて優先すべきことを優先し折り合いをうまくつけていくことが、あなたが好きにいきるためにひじょうに重要であり、かかせないことになります。
自分の中で優先順位が決まっていないと、その場の空気に流されて自分の本意ではないことをして生きるようになるのです。

忘れない工夫をする

夢を見ることは誰にでもできますが、それをつねに意識し努力しつづけることは根気がいるものです。受験生よろしく部屋に目標を書いた紙をはるのもよいでしょうし、ケータイの待ち受け画面に「目指せ! 30歳で夢のヨーロッパ新婚旅行」と表示させるでもよいのです。あなたの夢をただ思うだけで終わらせない工夫をしましょう。

いかがでしたでしょうか? 好きに生きるというのは難しいものですが、妥協してばかりで自分のことをいつまでも後回しにしていては、「なんで私ばっかり」とウツウツとした気持ちになるだけです。
あなたのことを最優先できるのはあなたしかいません。人の都合に合わせることもやさしさですが、それはあなたの優先事項とうまく折り合いをつけながらすればよいことです。
まずあなたが何をしたいのか、何になりたいのか、これを第一に毎日を過ごしていただければと思います。理想のライフスタイルは、自分で作れるのです。誰にも邪魔なんてさせてはいけませんよ!さあ、今日をあなたが好きに生きるはじまりの日にしましょう。