14日、フェイ・ウォンの娘でシンガーソングライターのリア・ドウが、東京・渋谷のCDショップでインストアライブを開催。日本のファンの前に姿を見せた。写真はリア・ドウ。

写真拡大

2016年5月14日、女性歌手フェイ・ウォン(王菲)の娘でシンガーソングライターのリア・ドウ(竇靖童)が、東京・渋谷のCDショップでインストアライブを開催。日本のファンの前に姿を見せた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

昨年8月、東京で開催された音楽イベントでステージに立ち、歌手としての第一歩を踏み出したリア・ドウ。14日、渋谷HMV&BOOKS でインストアライブを開催。日本デビューシングル「My Days」をPRした。

まだ19歳のリア・ドウが登場すると、観客の中から「かわいい!」との声が。自らギターを弾いて5曲披露したが、見守る人々の中には母親フェイ・ウォンのファンも多かった。

過去に日本デビューした母親と同じく、日本での活動に積極的な姿勢を見せる。このほど中国でリリースしたファーストアルバム「Stone Cafe」は今年下半期に日本でも発売する予定だ。

かつて日本でも絶大な人気を獲得したフェイ・ウォンは、94年の映画「恋する惑星」で注目されたのが進出のきっかけに。99年の 「Eyes On Me」が第14回日本ゴールドディスク大賞で洋楽部門のソング・オブ・ザ・イヤー曲に選ばれ、中国人歌手として初めて日本武道館でコンサートを成功させている。(翻訳・編集/Mathilda)