靴屋さんに学ぶ、スニーカーマニアのための収納DIY

写真拡大

スニーカー好きとしては、靴の収納って悩みます。

お気に入りのスニーカーが見えるようにずらっと並べたいけど、玄関にそこまでの広さがなかったり、専用の収納もどういうものを買えばいいのだろう。

そこで、DIYにチャレンジしてみました!

160428_shoeslack11

参考にしたのはこれ。建築家による、靴屋さんのディスプレイ。

トルコのスケッチャーズの店舗なのですが、このスニーカーのディスプレイが、とっても合理的、かつカッコイイ!

160428_shoeslack12

壁につけた金具で、板をパタンと上げ下げ。必要な時に必要な分だけのスペースを使えるので、スペースの有効活用ができます。

ステインやワックスで色をつけた板(大きさ約15×5cmだと思われます。)に縦方向に切り込みを入れて、横から釘などで壁のL字型の金具に固定されているようです。この金具はオリジナルなので、手に入れることはできないのですが、自宅でもっと簡単に近いものができないかな……。

ということで、4種類のDIYを実践してみました。

1:蝶番だけを使った簡単&シンプルなDIY



160428_shoeslack4

材料




・蝶番
・ネジ


160428_shoeslack
160428_shoeslack1

作り方

1.蝶番を、壁の板に下から、そして板の上から、固定します。

以上。ごくシンプルに蝶番を使っただけのアイデアです。ちなみに、板は上にはパタンと上がるけど、下には下がりません。蝶番はいろいろな種類があるので、横板や板の大きさ・厚さなどに合わせて選んでみてください。頑丈なものがやはりオススメです。

2:横板はなくてOK。L字金具を使ったDIY



160428_shoeslack5

材料




・L字金具 1枚の板につき2個
・釘
・ネジ


160428_shoeslack3

作り方

1.まず、L字金具を壁に取り付けます。
2.そこに板をはめ込み、横から釘で固定します。
3.板が壁から90度になるところで、引っかかるモノを取り付けます。今回は手持ちのネジにしました。

L字金具とネジと釘を使ったアイデア。あらかじめ板に釘穴を開けておくと、設置がスムーズです。

あり合わせの金具で作ってみましたが、同じ色に着色すればよかった!

3:スチールラックの脚に板を取り付けるDIY



160428_shoeslack7

材料




・L字金具2個
・全ネジボルト
・スチールラックの脚 もしくは同じような形状の長いL字金具
・ナット、袋ナットなど


160428_shoeslack9

作り方

1.スチールラックの脚を壁に取り付けます。
2.L字金具を両端に取り付けます。
3.横から穴を開けた板に全ネジボルトを通し、L字金具とナットなどで固定します。

2つ目を応用したアイデアです。L字金具を板ひとつひとつに使うのではなく、両端だけに使いました。

釘ではなく、長い全ネジボルトを使っています。板を90度で止める役目は、長いL字金具などを使います。ここではスチールラックの脚を使いました。板には、全ネジボルトの太さより0.5から1ミリくらい太い下穴を空けると、動きがスムーズに。

4:板に横棒を取り付けるだけの簡単DIY



160512_tetubou

材料




・鉄棒2本(全ネジボルトや硬い丸棒でも)


160428_shoeslack15
160428_shoeslack14

作り方

1.柱などに、板に通した棒を(鉄棒や全ネジボルト、硬い丸棒など)を取り付けます。
2.もう1本の棒を、最初に付けた棒の位置より前方&ほんの少し低い位置に取り付けます。この位置は板が90度の角度になる位置です。写真のように板は太めの丸棒でもいけますよ。

以上すべて、板の可動域に気をつけて金具を取り付けます。

材料はすべてホームセンターで手に入るものばかりで、仕様もシンプル。板の色や金具の色は、自分好みにしてみると楽しいですよ。

柱に穴を開けていいか、壁に穴を開けていいか迷うときは2×4材の柱を立ててみるのも手。

使う時にパタンと倒せる板、靴収納だけではなく、いろいろと使えそうです!

SKECHERS TR-CASUAL SHOWROOM[Zemberek Design]