13日、韓国の女性アイドルグループ「AOA」のメンバーが、韓国の独立運動家・安重根の名を知らずに猛批判を浴びる中、韓国メディアは、一般の韓国国民がどれくらい安重根を認識できるのか街で一種の実験を行った。写真は安重根を扱った中国の雑誌。

写真拡大

2016年5月13日、韓国の女性アイドルグループ「AOA」のメンバーが、韓国の独立運動家・安重根(アン・ジュングン)の名を知らずに猛批判を浴びる中、韓国メディア・チャンネルAは、一般の韓国国民がどれくらい安重根を認識できるのか、街で一種の実験を行った。

AOAのメンバー、ソルヒョンとジミンの2人は、このほど出演した番組で偉人の写真を見て名前を当てるというクイズに挑戦したが、伊藤博文を襲撃した韓国の抗日闘争の「英雄」安重根を正解できず、「歴史の知識がなさ過ぎる」とネット上などで猛批判を浴びた。ソルヒョンは今年から韓国の広報大使も務めており、一部からその適格性を疑う声も上がっている。

チャンネルAがこれを受け、街の若者に安重根の写真を見せ名前を当てさせるクイズを行ったところ、結果はやや意外なものだった。「分からない」と答えたり回答できない高校生が少なくないのだ。また他の独立運動家や詩人などの名を出した上で、「知らなくても仕方がない」と反発する高校生も。記事は「それでも(安重根を)認識できた市民の方が多かった」とし、安重根の獄中でのエピソードまで語った中学生もいたと紹介したが、韓国のネットユーザーからは、無知な高校生の姿に落胆するコメントが多数寄せられている。

「笑いながら『知らなくても仕方がない』なんて言ってるのを見ると、本当に頭に来る」
「高校生なら知ってるべき」
「親や家庭教育にも問題がある」

「政府は子どもたちの近現代史の知識がこの程度なのに、韓国史で教える量を増やすどころかさらに減らす計画をしている。これは教育を受ける子どもたちの問題ではなく、教える大人たちの問題だ」
「中学生です。僕は歴史に関心があるけど、友達はほとんど誰も安重根義士を知らないと思う」

「芸能人の名前ならあんなに知ってる子たちが安重根義士を知らないなんて。メディアからまず目を覚ますべきでは?いつもいつもバラエティーばかりだから、子どもたちが何も学べないんだよ」
「歴史を忘れた民族に未来はないというのは、日本に対してだけ使われる言葉じゃないようだ」

「安重根義士がもし生きていらしたら、自分の顔を知ってもらうことよりも、国のためになる心を持ち行動することをより重視なさっただろう」
「重大な結果だ。国が国英数よりも歴史を重視する科目に変えない以上、今後もっとひどくなるはず」(翻訳・編集/吉金)