「客引き」を全力で歓迎してみた!

写真拡大

みなさんは繁華街を歩くと前後左右から「客引き」に声をかけまくられてウザいと思ったことはないでしょうか?

居酒屋、服屋にパチンコ屋。宗教、ネカフェにメイドカフェ。

ありとあらゆる職業の方々が、僕らの財布を狙うべく、ひたすらひたすら勧誘しまくってきます。

■この記事の完全版(全画像付き)はこちら

「ウザい!正直ウザい!!」

「声かけてくんな!!」

「死ね!滅びろ!カス!ウンコ!!」

などと皆さんは思っているかもしれませんが、冷静に考えてみてください。

彼らも仕事なんです

何も好き好んで興味ない見ず知らずの他人に声かけてるわけではないんです。己が温かいおまんま食べるため、日々の糧を得るために、他人の「チッ!クソ虫が!」という冷たい目線に耐えながらひたすら声をかけているんです。

かわいそう!!

客引きの人かわいそう!!

と、いうわけで、

常に通行人の白い目を浴びている彼らの心の負担を軽くすべく、

私、大住、

全力で客引きを歓迎して街を練り歩いてみました

街にはびこる客引きのみんな!

いいんだよ!何気兼ねすることなく、勧誘して!!

僕は君の勧誘を歓迎するよ!!

(ちなみに裏はこうなっております)

今回「客引き歓迎」を実施したのは秋葉原。

秋葉原といえばメイドの客引きが大量出没するスポット。

ここなら普段からメイドが腐るほど勧誘してきてウザ……彼女たちの日々の苦労に報いるにはうってつけです。

メイド諸君!!

僕が全力で勧誘されてやんよ!!





(無視)

(無視)

(拒否)

(逃亡)

あっれー?

なぜか全然声かけられないぞぉー?

いつもは過剰なくらいにガツガツ声かけまくりなのに、こちらが全力ウェルカムしてる時は無視するってなんなのさ!!

せっかく普段はウザがられている客引きを歓迎してるっていうのに!!

メイドのお馬鹿ー!!

僕の親切心を無駄にしやがって!!

こうなったら「メイド以上にガツガツ」してるということで一部ネット民には有名な、

某絵売りの店前を通りがかるしかないじゃないか!!
(アキバに3店舗(別会社含む)あった絵売りですが行政処分やらなんやらが原因なのか2店舗撤退)

雨が降ろうが槍が降ろうが、勧誘にかける情熱は他の追随を許さない。目の前を通る男性という男性、カモというカモを決して逃さぬ例の絵売りの方々なら、きっと「客引歓迎」の文字を見て、ヨダレを垂らしながら食いついてくれるはず!!

そんな彼女らに勧誘されるべく、「客引き歓迎」いざ突撃!!

(どうなる!?)

女性販売員「どうぞ〜絵の販売をおこなっているんですよ〜」

すげぇ!

マジで声かけてきた!!

半笑いでだけど

女性販売員「完全に冷やかしですよね?(笑)」

大住 「いやいやいや!こんなに歓迎しているじゃないですか!ぜひ勧誘してください」

女性販売員「あ、では(笑) 今版画の販売を行っております。こちらなんですけど、いかがですかー(ビラ手渡しー)、裏に値段も色々書かれていますんでー」

(なんやかんやあったけど省略)

女性販売員「がんばりますんで、みなさん呼んでください!友達も!」

こっちがおそらく記事目的なのわかってても平然と乗っかって営業かけてくるハートのタフさよ。

いやー、このガツガツしてるところは(色々なところは別として)本当に素晴らしいですね!彼女たちのガッツを舐めてました。営業マンの鏡です。

そんなわけで今回の結論。

気合入ったキャッチは歓迎されようがされまいが全力で営業してくるので気にしなくてOK!

今後はいままで通りキャッチに厳しく生きていこうと思います。

●おまけ

実は2人だけですが、超ノリノリで勧誘してくれるメイドさんもいました。

(爆笑しながらだけど)

「うちは健全で値段も安くて自信ありますから!!」

って言ってましたが、

声かけてこなかったお店は何か後ろめたいことでもあるんですかね(ニッコリ

(いまトピ編集部 大住有)