「一人にさせて…」男性が急に言い出した時の隠された心理5つ(photo by nuzza11/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】急に「ごめん、ちょっと一人になりたい」と彼に言われたら、「もしかして嫌われたの?」「何かしたかな…」と不安になってしまいますよね。でも、「なんで?」と聞いても答えてくれないことも多いはず。そこで今回は、そんな彼が「一人にさせて」と言い出した時に隠された心理についてご紹介しましょう。

【他の記事を見る】男性に聞いた「ドキッとする甘え方」ベスト5

♥自分の趣味を優先したい


彼女ができて一緒にいる時間が増えると共に自分一人の時間は少し減ってしまいますよね。

趣味の種類にもよりますが、一人で楽しむ趣味の人は特に一人になりたい発言をする可能性が高いです。

何人かでやるスポーツ系の趣味なら良いのですが、一人で集中して楽しむ趣味だと一緒にやるという感じではないので、一人になりたくなってしまうもの。

逆に一人で没頭したいくらいの趣味ならば、それに対して何か言わずに見守ってあげた方が円満でしょう。

♥仕事で疲れ果ててゆっくりしたい


仕事がとても忙しくやっと休日がきた!ゆっくりしたいけど、彼女とのデートがあると一日使ってしまうので、それが少し負担になっている可能性もあります。

しかし、これは決して彼女と会うのが嫌だとかではないのです。

彼女と、というよりはもう人と会うのが全般的にめんどくさいと思っている状態の場合が多いでしょう。

誰にも何も気を遣わずに一人でゆっくりしたいというのが本音だと思います。

たまには彼にゆっくりする時間をあげて、心も体も休ませてあげましょうね。

♥自分自身に大きな悩みがある


仕事や家族、お金のことなど何か言いにくいけど大きな悩みがあるパターン。

何かに追い詰められている状態だと、彼女に会う余裕すらなくなってしまうので、一人になりたいと言っているのでしょう。

男性はプライベートで嫌な気持ちを抱えながら好きな人とはあまり会いたくないようです。

せっかく会うのなら、自分自身の気持ちのコントロールがうまくいっている時に会いたいと思っているので、ここは無理に悩み事を聞かずに、いずれ話してくれるのを待つのが賢明でしょう。

♥元々一人が好き


これは元々の性格なのであまり深く考えないのが一番です。

一人で色々したいという人は少なくはありません。

常に一緒に何かをしたいと女性は思いやすいですが、男性は一人でも平気な人が多いですよ。

一人になりたいと言う時は、その時の気分といってもいいかもしれませんね。

♥彼女との付き合いを悩んでいる


ケンカをした後に言われたら、この可能性が高いかもしれません。

何かとても価値観が違うと思う部分が見えてきたり、自分が言われたくないことを言われたりすると、今後の付き合いを考え出してしまいます。

ケンカしてその場で話し合いができないパターンの男性に多い傾向がありますよ。

まずは冷静になって物事を考えたいということから、一人にさせてほしいという流れになるのです。

これ以上事態を悪化させない為に、一人になりたいと言う場合もあるので、とりあえずは一人にさせてあげるのが一番でしょう。

その間に何か自分に反省すべき点がないか、失言していないかどうかじっくりとあなたも考えてくださいね。

いかがでしたか?

理由には様々な可能性がありますが、一人になりたいと男性が言ってきた場合、色々問い詰めずに彼に合わせてあげるのが、揉めずに事態を乗り切れるポイントです。

一人になりたいと言われても悪いパターンばかりではないので、あまり考えすぎないように彼を信じましょうね。(modelpress編集部)