15日、世界初の頭部移植手術は中国人で実施され、17年末を予定している。

写真拡大

2016年5月15日、中国日報網によると、世界初の頭部移植手術は中国人で実施され、17年末を予定している。

イタリア・トリノ大学のセルジオ・カナヴェロ氏はインド紙ザ・タイムズ・オブ・インディアの取材に答え、2017年末にも世界で初となる頭部移植手術を実行すると発表した。生きている人間の頭を死体の体に移植するという難手術だが、カナヴェロ氏は「以前には脳の移植を考えていたが、血管が複雑にからみあう脳の移植よりも、頭部をまるごと移植する方が技術的なハードルは低い」と自信を示している。

当初はロシア人のヴァレリー・スピリドノフ氏が手術を受けると伝えられていたが、中国人に対象者は変更された。手術予定地も中国になったという。資金及びスタッフの問題を考慮してのもので、すでに中国の医療チームは関連技術の習得を進めている。(翻訳・編集/増田聡太郎)