16日、番組のクイズで韓国の英雄とされる安重根の名を答えられず批判にさらされている韓国のアイドルグループ「AOA」が、今度は戦犯企業の車をPVに使用したとして騒ぎに巻き込まれている。写真はトヨタ自動車のロゴ。

写真拡大

2016年5月16日、韓国・スポーツ朝鮮などによると、出演した番組のクイズで韓国の英雄とされる安重根(アン・ジュングン)の名を答えられず批判にさらされている韓国のアイドルグループ「AOA」が、新たな歴史問題に巻き込まれている。

AOAは16日午前0時、新曲「グッド・ラック(Good Luck)」のプロモーション・ビデオを公開したが、これにホンダとトヨタの車が登場したことが問題視された。一部のネットユーザーが「2社とも戦犯企業に分類される」と指摘、AOA側はこれを受けネット上での動画公開を一時中断し、両社のロゴマークにモザイク処理を施した上で動画を再公開した。

記事は、「ホンダは日本の戦犯企業の一つである中島飛行機の部品の製造下請けを行っていた」、トヨタについては「太平洋戦争当時、陸軍用トラックを生産していたことに加え、韓国人を強制徴用していた事実もある」と説明し、2社が「戦犯企業に分類できるグループだ」と紹介した。

AOAは「安重根問題」で批判を浴び、クイズに挑戦したメンバーらが12日に公式に謝罪をしたばかり。記事は「謝罪をした途端に今度は戦犯企業の車をプロモーション・ビデオに登場させるとは、常識的に納得できない」と厳しいトーンで報じた。一方、韓国のネットユーザーからは再びAOAを批判するコメントが相次いでいるが、中には擁護の声もある。

「敏感な時期なんだから事務所がちゃんと管理すべき。こういう一度の失敗で消えてしまうことだってあるからね」
「日本に行って芸者の仕事でもすれば?」
「韓国の現代(ヒュンダイ)、起亜(キア)、雙龍(サンヨン)、ルノーサムスンを全部差し置いてトヨタにホンダ?これはいくら何でもひどい」

「だからソン・ヘギョさん(三菱自動車が戦犯企業だとして同社のCM出演を拒否した女優)がよりすてきに見える」
「ホンダやトヨタがスポンサーなんだろうけど、ソン・ヘギョのように断るべきだった。事務所が軽率だったね」
「この際、完全につぶしてしまおう。この人たちは国民をばかにしてるんだよ」

「ホンダは戦犯企業じゃないよ」
「これはこじつけ!」
「トヨタ車に乗ってる人は、こういうコメントのせいで全員売国奴になってしまう」
「誰かがつくり上げた騒ぎだ」(翻訳・編集/吉金)