太魯閣(タロコ)草衙道提供

写真拡大

(台北 16日 中央社)高雄メトロは15日、レッドライン草衙駅の14日の利用者数が3万8000人を突破し、1つの駅としては過去最高を記録したと発表した。同駅近隣では大型複合施設「大魯閣(タロコ)草衙道」が9日に開業しており、初めての週末に多くの市民が詰め掛けたとみられる。

これまで最高だったのは、2012年12月31日に中央公園駅で記録した3万5000人。年越しイベントや人気バンド・メイデイ(五月天)のカウントダウンライブの参加者らで利用が増えた。

今回開業した「大魯閣草衙道」は通常の百貨店やショッピングモールと違い、鈴鹿サーキットのライセンスを受けたアミューズメント施設を併設。高雄メトロでは来訪に鉄道の利用を呼びかけている。

(編集:齊藤啓介)