滑舌が悪い芸人の諸見里大介さんがケンタッキーのCMに出演! 重要な単語がほぼ聞き取れない事案が発生

写真拡大


滑舌の悪い芸人の代表格といえば、諸見里大介さん。『アメトーーク!』の「滑舌悪い芸人」回では、群を抜いた滑舌の悪さを披露していました。

そんな諸見里大介さんが、ケンタッキーフライドチキンの新サンドをアピールするCMに出演!

えぇっ、諸見里さんといえば、五十音のサ行が “ シャ行 ”になってしまうほど滑舌が悪いのに、商品紹介のナレーションなんかしちゃって大丈夫!? 

と思ったら案の定、何を言っているのか重要な単語がほぼ聞き取れないという状況に……。

【新商品「プレミアムチキンフィレサンド」】

ケンタッキーから登場した新商品「プレミアムチキンフィレサンド」。ケンタッキー秘伝のジューシーなチキンと、イベリコ豚ベーコン。エクストラバージンオリーブオイルを使用した特製マヨソースとともに、本格カイザーバンズでサンドしたという、非常においしそうな一品です。

これをさっそく諸見里さんに宣伝してもらうと……?

【重要な単語がほぼ聞き取れない……】

しょっぱなから「新発売」が「しんはちゅばい」に!

続いての「プレミアムチキンフィレサンド」も「ぷぇむゃちきふぃえしゃんど」と、まったく原型をとどめていない言い方になってしまってるよ!

その後も「イベリコ豚」や「エクストラバージンオリーブオイル」「カイザーバンズ」など、このサンドの核となる重要な単語がほぼ正確に聞き取れないという事態に。

【かえって注目してしまう!】

ただこれ、「聞き取れないからこそ耳を傾けてしまう」という効果があることもたしか。「え? なんて言ってる?」「何て言葉が正解なの!?」って、思わず動画に目をやって確認しちゃうもの。

そういう意味では、諸見里さんにこのCMをオファーした人、スゴい。

諸見里さんの滑舌の悪さがいかんなく発揮された「プレミアムチキンフィレサンド」のCM動画。どれほど聞き取ることができるか、皆さんもついつい注目してしまうであろうこと必至ですよ!

参照元:ケンタッキーフライドチキン 公式YouTubeチャンネル
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る