15日、台湾ドラマ「イタズラなKiss」カップルのジョセフ・チェンとアリエル・リンが、10年経ってもラブラブだとファンを感動させている。写真はジョセフ・チェンとアリエル・リン。

写真拡大

2016年5月15日、台湾ドラマ「イタズラなKiss」カップルのジョセフ・チェン(鄭元暢)とアリエル・リン(林依晨)が、10年たってもラブラブだとファンを感動させている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

人気漫画を台湾でドラマ化した「イタズラなKiss 〜惡作劇之吻〜」は05年に放送され、人気沸騰。07年にはパート2も制作された。クールな天才高校生「江直樹」と、彼を一途に思うドジな女子高生「袁湘琴」を演じたのは、台湾の俳優ジョセフ・チェンと女優のアリエル・リン。「台湾アイドルドラマ界のベストカップル」と呼ばれた2人にとっても、このドラマは代表作の一つとなっている。

最近では約10年ぶりに手を取り合い、中国のリアリティー番組で共演。その息ピッタリの様子が「イタキスの続編を見ているようだ」と言われている。このほどネット上に、2人の番組ロケ中を捉えた写真が登場。照り付ける太陽の下、背の高いジョセフ・チェンがアリエル・リンの前に立ち、影を作ってあげている様子を写したものだった。

この心温まる写真がイタキスファンを感動させている。残念ながらアリエル・リンは一昨年、実業家男性とゴールインした。それだけにネット上では、「アリエルの旦那さんは注意!」「こっちの方がやっぱりベストカップルだ」「そのままくっついてほしい」と、「復縁」を望む声まで上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)