進化形猫まんまが熱い!? 人気の「チーズとおかか」に挑戦

写真拡大

猫まんまとは、残ったおかずや味噌汁をご飯にぶっかけてニャンコにあげていたことからそう呼ばれるようになったと言われています。しかしその手軽さと案外美味しいことから密かにファンが多いのも事実。

最近では一手間かけた“進化形猫まんま”なるものまで登場してブーム再来。というわけで、今回はネットで人気となっていた「チーズ入り猫まんま」をつくってみましたよ。

【関連:夏にピッタリ!話題の冷凍フルーツ&炭酸水を色んな種類で試してみた】

「チーズとおかか」ねこまんまの材料

材料はご飯1膳分、ピザ用チーズ大さじ1〜2、かつおぶし1/2パック程度、醤油小さじ1程度、刻み海苔ひとつまみほどです。

まず、ご飯とかつおぶしと醤油をざっくり混ぜます。この時点ですごく猫まんまで食べてしまい衝動にかられますが我慢我慢。次にピザ用チーズをのせて600Wのレンジで1分から1分半チンし、チーズがグツグツしていたらレンジから取り出します。仕上げに刻み海苔をかけたら出来上がりです。

おかかをかけてザックリご飯とまぜる
ピザ用チーズをのせレンチン
ドリアっぽい見た目になります

従来の猫まんまは基本的に混ぜるだけでしたが、こんな風に一手間かけたらとろとろチーズがかつおぶしとばっちりからみ合って絶品でしたよ! 美味しい!
他にもインターネット上では色々な“進化形猫まんま”のレシピが日々登場しつつあります。あなたも自分のお気に入りレシピを見つけたり考えたりして、猫まんましてみちゃってくださいね。

進化形猫まんまの完成
とろとろチーズがかつおぶしとばっちりからみ合って絶品

(文:大路実歩子)